MENU
HAPPY ANGLER 公式
HAPPY ANGLER(ハッピーアングラー)は、オリジナルのフェザージグ・釣具などを開発・販売するスモールブランドです。

魚釣り歴30年以上のスタッフが中心になって活動しています。
新製品「釣りおじさん 即掛 際釣りSP240」を発売詳しくはこちら

Huerco(フエルコ) MGH900-6S

メバリング用ロッド「Huerco(フエルコ) MGH900-6S」の写真

製品の概要

従来、9フィートを超えるような長いメバルロッドは、磯などで尺オーバークラスをターゲットとするような骨太で硬めの仕様が多く、マイクロゲームが中心の身近な防波堤や漁港などではオーバースペックとなりがちでした。

しかし、足場の高い場所が多い防波堤や漁港でこそ、ライトな長尺ロッドが必要なのではないか?

『MGH900-6S』は、そういうニーズにこたえるべく「15センチクラスの魚でもグングン曲がって引きを楽しめる」というコンセプトのもとに生まれた、9フィート・6ピースのパックロッドです。

メバリング用ロッド『フエルコ MGH900-6S』は、HAPPY ANGLERのこだわりをフエルコさんが実現してくれた、別注・コラボレーションモデルです。

対応リール:スピニングリール

このロッドの特徴

15センチ程の魚でもグングン曲がって引きを楽しめる

体長15cm程度のメバルの写真

感度と操作感が犠牲にならないギリギリまでロッドを柔らかく作ることで、9フィートのロングロッドでありながら、15センチ程の魚がかかってもグングン曲がり、魚の引きを存分に楽しめます。

体長16cm程度のアジの写真

小型のメバルだけでなく、16センチクラスの小アジや、夏のケンサキイカなどにもピッタリなロッドです。

硬すぎず・柔らかすぎないソリッドティップ

ソリッドティップ部分の硬さは、通常のメバリングロッドとほぼ同等に設定。感度と食い込みの良さを両立させています。

ティップ部分のクローズアップ写真

多くの場面で、硬すぎず・柔らかすぎない、ちょうど良いと感じられる硬さで、レギュラーサイズのメバル(15センチ程)の吸い込みでも違和感なく食わせることが可能です。

柔軟なティップ~ベリーと硬いバットで粘るので、不意の大型魚にも対応可能

50cmクラスのシーバス(スズキ)の写真

ティップ~ベリーが柔軟であるのに対して、バット部分には硬いブランクスを採用。

バットが十分に硬いことで、不意の大物(50センチクラスのシーバス等)がかかった場合でも、余裕を持って取り込みできるロッドパワーを獲得しています。

硬いバットで先手を取りつつ、柔軟なティップ~ベリーが魚の動きに追従し、引きの衝撃を和らげてくれるから、首振り等をされてもラインが緩みにくく・バレにくく、魚にプレッシャーをかけ続けることが可能です。

魚が暴れる衝撃をロッドが吸収してくれるので、メバリングやアジングで使用している細いラインでもドラグをあまり緩めずに取り込めます。

ロングロッドの恩恵である強烈な「タメ」と「バットパワー」があるので、良型メバルが相手でも、根に潜られにくいロッドに仕上がっています。

小さな魚の引きが楽しめるのに、大物にも対応可能な理由

『フエルコ MGH900-6S』は、小型メバルの引きが楽しめる柔らかさでありながら、より大きな魚も相手にできるロッドです。

一見すると矛盾しているような不思議なロッド特性ですが、その秘密はやはり長さにあります。9フィートものロングロッドだから実現できたロッド特性なのです。

長いロッドレングスの中でベリー部分までを曲げると、ティップ~ベリーはグングン曲がるので小さなメバルでも引きを楽しめます。

そして、硬さのあるバットまでしっかりパワーを乗せると、大型のメバルやシーバスにも対応できる強さを発揮します。

9フィートという長さを生かし・使い切ることで、このように「ベリーとバットの硬さが大きく異なる組み合わせ」であっても、ロッド全体のアクションが破綻せず、小さな魚から大きい魚まで、幅広い魚の引きが楽しめるロッドを実現できました。

ロングロッドなのに、パックロッドだから持ち運びも楽々

分割したロッドを手で持っている様子

9フィートクラスのロッドは、2ピースに分割しても約140cm程の長さがあり、持ち運びが大変です。

そこで、よりコンパクトに収納できる「パックロッド」です。

パックロッド仕様にして、仕舞寸法が約50cm(本製品は50.4cm)まで小さくなれば、持ち運びは容易で、例えば大きめのバッグの中に入れることも可能です。

メインロッドとしてはもちろん、サブロッドとして荷物に加える時にも、このコンパクトさが便利です。

パックロッドなので、電車や飛行機での遠征釣行時にも、持ち運びやすい!

パックロッドなので、ティップが折れた時に対応しやすい

「MGH900-6S」の全6ピースを並べた写真

繊細なソリッドティップは、実釣中のミスで折れてしまうこともよくあります。

通常の2ピースのロッドの場合、ティップが折れた時に交換修理するには、実にロッドの半分を占める1ピース分を交換することになります。費用がかかるので、場合によってはロッドを丸ごと新調するほうが安いこともあるでしょう。

いっぽう、パックロッドなら、複数のピースのうち先端部分のみを購入すれば済みます。交換修理の費用は、2ピースロッドと比較するととても安くなります。

『フエルコ MGH900-6S』は交換修理用にティップ部分が別売でも用意されており、ティップ部分の単体価格は7590円(税込・2022年12月時点)です。


仕様詳細
  • 製品名:Huerco(フエルコ) MGH900-6S
  • 全長:9フィート(約270cm)
  • 継ぎ数:6ピース
  • 仕舞寸法:504mm
  • 自重:約130g
  • テーパー:F(ファースト)
    *仕様上の表記はFですが、魚のサイズに応じて最大でレギュラー程度のカーブを描きます。
  • 対応リール:スピニングリール
  • 適合ライン:PE 0.3~0.8号
  • キャストウェイト:1~9g
  • ドラグ設定値:Max 1.0kg
  • 発売元:フエルコ(運営会社:株式会社ルーデンスフィールド)

ご購入はこちらBuy Online

『フエルコ MGH900-6S』は下記のリンク先ページでご購入いただけます。

在庫状況およびタイミングによっては、売り切れと表示されることがあります。

釣果写真

実際に『Huerco(フエルコ) MGH900-6S』を使ってキャッチされた釣果の写真です。参考例としてご覧ください。

メバリング用ロッド「Huerco(フエルコ) MGH900-6S」で釣り上げた魚の写真

夜の防波堤でメバリング。

数釣りでは平均サイズは小さくなるが、『フエルコ MGH900-6S』なら、こんなレギュラーサイズのメバルでも、その引きを存分に楽しめる。

メバリング用ロッド「Huerco(フエルコ) MGH900-6S」で釣り上げた魚の写真

テトラ帯でのアジングの釣果。

『フエルコ MGH900-6S』は、全長9フィートのロングロッドだから、海面までの距離があるテトラ帯でも扱いやすい。

そして、食い込みの良いティップはアジングにもぴったりだ。

メバリング用ロッド「Huerco(フエルコ) MGH900-6S」で釣り上げた魚の写真

若狭湾沿岸で釣った25cm前後のメバルたち。

『フエルコ MGH900-6S』は硬いバットを備えているから、良型メバルの突進を止めて主導権を握ることが可能。根に潜られずに、良型メバルの数釣りが楽しめた。

よかったらシェアしてね!