MENU
HAPPY ANGLER 公式
HAPPY ANGLER(ハッピーアングラー)は、オリジナルのフェザージグ・釣具などを開発・販売するスモールブランドです。

魚釣り歴30年以上のスタッフが中心になって活動しています。
新製品「釣りおじさん 即掛 際釣りSP240」を発売詳しくはこちら

感度UP 即掛天秤(海上釣り堀 浮き釣り用)

『感度UP 即掛天秤』の7cmと5cmを並べた写真

『感度UP 即掛天秤』は、海上釣り堀のウキ釣り仕掛けに付け加えることで感度アップなどの効果が得られるパーツです。

次の3つの効果が得られます。

  1. ウキの感度UP
  2. 仕掛けの糸絡み低減
  3. 誘いを入れた時の食わせの間が長くなる

本製品の使い方や、効果について詳しくは、引き続き下記の説明をご覧ください。

サイズ規格

7cm5cm
重さ:6B相当重さ:5B相当
7cmと5cmの違いについての説明はこちら

パッケージ写真

7cm
5cm

使い方

『感度UP 即掛天秤』は、下図のようにウキとハリスの間に追加して使用します。

『感度UP 即掛天秤』の使い方、仕掛けセット例を示したイラスト
『感度UP 即掛天秤』の使い方、仕掛けセット例を示したイラスト

3つの効果

『感度UP 即掛天秤』をウキ釣り仕掛けに追加すると、次のような効果が得られます。

効果1| ウキの感度UP

「即掛天秤」を使うと、小さなアタリでもウキが揺れやすくなることを示したイラスト
「即掛天秤」を使うと、小さなアタリでもウキが揺れやすくなることを示したイラスト

天秤のカーブ形状が作用して、小さなアタリでもウキが揺れやすくなり、ウキの感度が向上します。

それまで気付けなかった・見逃していたような極めて小さなアタリでも、感知できる機会が増えます。

効果2| 仕掛けの糸絡み低減

天秤なしの場合

ハリスが道糸に絡むトラブルを示したイラスト
仕掛けの投入時に、ハリスが絡むことがある

天秤ありの場合

「即掛天秤」を使うと、ハリスが道糸に絡むトラブルが低減されることを示したイラスト
天秤があると、絡みの発生頻度が減る

仕掛け投入時、天秤があることで道糸とハリスの距離が広く保たれ、糸絡みが起きにくくなります。

効果3| 誘いを入れた時の「食わせの間」が長くなる

『感度UP 即掛天秤』を使用すると、糸を張って誘いを入れた時のエサとハリスの軌道が変わります。

天秤なしの場合

「即掛天秤」を使用しない場合の、エサとハリスの動きの例を示したイラスト
オモリの沈降が早く、エサが引っ張られるが、最後はハリスのテンションが急に抜けて不自然な動きになる

天秤ありの場合

「即掛天秤」を使用した場合の、エサとハリスの動きの例を示したイラスト
水の抵抗を受けた天秤が浮き上がり、そしてゆっくりと沈むため、自然な動き=食わせの間がより長い時間続く

『感度UP 即掛天秤』を使用しない場合と比べると、エサとハリスがより浮き上がりやすくなり、浮き上がったエサとハリスがよりゆっくりと沈みます。

エサが落ち切るまでの時間を通常よりも長くとれるので、スレた魚にも違和感を与えにくくなります。(=アタリが増える可能性がアップ)

7cmと5cmの違い

『感度UP 即掛天秤』は、7cmと5cmの2サイズをご用意しています。

『感度UP 即掛天秤』の7cmと5cmを並べた写真

7cmのほうがカーブ形状が緩やかで、
5cmのほうがカーブ形状がきつめです。

7cmがスタンダードタイプ

7cmは、ウキの感度UPと食わせの間の長さのバランスが良い「スタンダードタイプ」。

主に真鯛などを狙う場合には「7cm」がおすすめです。

5cmは誘い重視タイプ

5cmは、糸を張って誘いを入れた後の食わせの間がより長い「誘い重視タイプ」。

主にシマアジなどを狙う場合には「5cm」がおすすめです。

5cmは、きつめのカーブでも天秤の強度を保つために、全長を短くしています。

天秤の長さが短い分、「ウキの感度UP」の性能はやや落ちるので、感度の良い小型のウキ(1号~1.5号)の使用を推奨します。

ご購入はこちらBuy Online

『感度UP 即掛天秤』は下記のリンク先ページでご購入いただけます。

在庫状況およびタイミングによっては、売り切れと表示されることがあります。

釣果写真

実際に『感度UP 即掛天秤』を使ってキャッチされた釣果の写真です。参考例としてご覧ください。

「感度UP 即掛天秤」を使用して釣り上げた魚の写真

食いが渋い状況の中、エビ系のエサで釣った真鯛。

わかりにくい「ついばむ様なアタリ」でも、『感度UP 即掛天秤』を使用するとウキがよく動くので、小さなアタリも見逃さずに掛けにいける。

「感度UP 即掛天秤」を使用して釣り上げた魚の写真

小粒のシラサエビで仕留めたシマアジ。

『感度UP 即掛天秤』を使用すると、シマアジの小さなアタリも取りやすくなる。

よかったらシェアしてね!